ふりかえって、ボラ


京都ダウン症児を育てる親の会
トライアングルさんの30周年記念行事
「トラフェス」内のプログラムのひとつ、
「ファッションショー 幼児から成人までの
ダウン症者とその家族」にて、ネイルとメイクの
アシスタントとしての参加をご縁を
頂戴いたしました〜!


前日夕方から御家族とご一緒にお仕事場に
6人だったかな?ファッションショーで
ランウェイを歩く女の子達がネイルカラーと
ネイルアートをしに来てくれました!
事前にどんな衣装でショウにご出演なさるか
細かく情報を頂戴していたので、とてもスムーズに
作業が進みましたが…楽しすぎて最後のおひとりに
なった時は寂しかったなぁ
そして、翌日はトラフェス当日です!

会場はみやこめっせ!快晴ー!

お仕事の前に会場をうろうろ…すると
30年の歩みのボード…想いが詰まっています
ファッションショーのバックヤードは2名の
プロのヘアメイクさんが中心になってテキパキ
動いてらっしゃり、どんどん綺麗に仕上がって
いく女の子達を間近で見られて、感激しましたよ
何より、お母様方がショー前の緊張感のある中でも
お嬢様の晴れ姿にとてもお慶びになっていたなぁ
いよいよ出番が近づいてきたと感じた女の子に
握手を求めに行ったら、ハグしてくれました
ありがとう(おばちゃんは心から応援してるよの
気持ちを込めてハグ仕返しました)

あっという間にショーがスタートする時間に
なりました!
オープニングから周囲の人々はほぼ号泣…
ショー出演者の皆さんの赤ちゃんの写真から
始まって、どんどん成長していく様が
スライドショーで流されまして…
あれを見て泣かない大人て、いないと思います
そして年齢が小さなお子ちゃん達から
ウォーキングがスタート!
素晴らしい晴れ姿…拝見出来て感動しました

ボランティアが終わってからも、
トラフェスを満喫しましたよ〜
従妹C(久々の登場だな)も会場に来てくれ、
一緒に楽しみました
とてもいい1日でした!



ボランティアは誰かのためでは無く
自分のためだとよく言われますが
本当にその通りだと思います
私にとって、今回の経験はかけがえのない
素晴らしいものでした
今回のご縁をくださった方に「来年もトラフェス
あるんですかー?」と天然丸出しで伺ったら
「無い!!!(周年行事だから、次は10年後)」て
前のめり気味にご返答なさったトラフェス
役員の方に本当に心から感謝です
ご準備、本当にお疲れ様でした!
晴れの舞台をより近くで見せて頂き、
ありがとうございましたー!



トラフェスの後は従妹Cとご飯を食べました
それはまた後日…