Sちゃんと「清須会議」

おととい、昨晩のお仕事後は
二夜連続で友人Sちゃんと
お出かけ

そんな2日間のうち、昨夜は
映画「清須会議」を観に行って
参りました
すんごい面白かったです
Sちゃんは歴史ファンの歴女、私は
というと全くの歴史音痴なのですが
この映画をきっかけに歴史デビュー
しそうな勢いです!
三谷幸喜さんて、凄いお方ですねー


映画前のお夕飯は

新風館のアスク ア ジラフさんで
Sちゃんはオニオンスープ、私はチャウダー
そして

千切りの山盛りポテトが添えられた
アボカドハンバーガ
美味しかった…店員さんもおしゃれで素敵

新風館もすっかりクリスマスモード
そして私のお仕事場も


ひっそりクリスマス〜



ここからは映画のネタばれに
なっちゃうかと思いますので、まだ
ご覧になっていない方はお読みにならない
方がいいかな
結末は史実の通りだったのですが、私が
とても印象に残ったシーン…


それは


清須会議の前だったとおもうのですが、
大泉洋さん演じる羽柴秀吉が自分のお嫁さんの
前で不安を吐露するシーンがありまして
「これでダメだったら、自分はワヤだわ」とか
なんとか言った時、彼の奥さんは「今の生活で
充分満足」だと、これ以上望んでいないと
告げるんです
すると秀吉の顔が一変、「わしはそれでは
嫌なんじゃ〜、天下とったる」とつい数秒前とは
別人の表情に激変したのです
何故自分がそうしたいのか、どうなりたいかが
とても明確で、そのために努力してきた自負がある
人には「これでいいのだ」はないのだなーと感じ
ましたし、そんな経験を積み重ねた人でも
大仕事の前では弱気になるのだな、と思うと
そんなことの繰り返しで人はどんどん強くなるし、
何かあったときも「なんで私だけ?」と思わなく
なるよなーと思いました〜
前向き、前向き

とても印象に残りましたので、備忘録を兼ねて
書きました〜



そんな本日は定休日でした
明日からまた一週間、張り切って
まいりまーす☻