行事の中のわたし

昨日もお仕事お休み頂いて、所属団体の
行事に参加してまいりました
今年は1年目ということもあり、
周囲の方々を積極的にお誘いするのは控え
させて頂いていましたが…いやー、
楽しかったです 勿論、予想通り個人的な失敗も
多かったですが、団体に所属するというのは
こういうことか、先輩はフォローして助けて
下さるし、仲間達はそれぞれ与えられた
役割以外にも各自気がついた仕事はどんどん
こなしていく、そして若い子ちゃん達からは
キラキラしたエネルギーを頂戴して…という
目的意識が同じ人間が束なった組織ならではの
醍醐味と、そして個人的には組織に不慣れな私に
必要なお勉強も出来てその上課題も目の当たりして
宿題も貰ってという、とても
いい経験をさせていただきました
わはははは


行事というのはホテルのワンフロアを丸っと
つかった、バザーでした
所属しているのは、奉仕団体です
この催しは人出も多く、ランチも短時間で、
そして自分達もお買い物をして…と、
ばたばた走り回っていたら
偶然叔母にばったり
一瞬、誰かわからなかったのは叔母が
生まれて初めて見たー!ぐらいにキレイに
着飾っていたんです〜 あー、びっくりでしたが
ありがとう!
そんな叔母が叔父から預かってきたと手渡された
物、なんだろとつつみを開けてみたら

なんでやねん!!!
これをあのばたばたの中で見た私の気持ちは
その一語に尽きる…このキャラクターを
好きと言った覚えは生涯ない
勿論、嫌いでも、ないが…
あ、あ、…ありがとう…悩む…
しかも大阪のお土産らしいです
ますます、なんでやねん!






明日はおついたちですか…そろそろ
年賀状のことを考えなきゃ…

ではおやすみなさーい