ほぼインドアだけど、夏の思い出

ここ数日のお出かけのこと



姉が住んでいる区域の夏祭りへ
バンドセットが組まれていたり、毎年町内の方の
手作りゲーム(今年はスマートボールでした 
台が手作り 6台もありました!)が出来たり、
屋台のお食事も美味しくて楽しみにしています
行きかう方達が長男甥っ子を見ては
「大きくなったなー」とお声を掛けてくださるのが
うれしかったです〜



そして今年の夏、楽しみにしていたことがもうひとつ

行ってきました〜
実に私にとって14年ぶりの再訪でした
姉が先行販売でチケットをとってくれ、アリーナ3列目の
とっても良いお席に座ることが出来ました〜
しかも姉のご招待 ありがとうー


走り回りたいお年頃の長男甥
じっと座っているのが退屈だったのか
(ショーを見なさいっての)、やむなく
長男甥と私はステージを後にして、大阪城ホール
廊下をぐるぐる走り回ることに、、、


今回の私の思い出はといえば、、、

会場で販売されていた1700円のかき氷

両手で5000円

綿菓子とお帽子のセットで1700円



その思い出、プライスレス、、、







そして楽しい集まりがもうひとつ
カラオケ仲間2チームが合体!して
5人で女ばかりのカラオケ祭り〜


女5人なので、レディースルームでした
お食事、美味しい!とかではなく、
だらっと(しかしトークは必死に)いただく
ご飯が美味しいんです

31から今年40歳、年数幅広い5人が
集まりましたが、面識もありで、
気がつけば1曲も歌わないまま食事と
トークで2時間経過
写真は包んで食べるタイプの食事を
一切誰も手をつけずにいたら(私が
包みましょうかとかも、ないっす)、
「包んであげたら食べるでしょう?」と
しばらく手付かずだった食事に
手を伸ばしてくれた
カイロプラクターの瞳ちゃん
マイクや音量の調節もしてくれて
「お母さん」とも「お父さん」とも
呼んでました
(甘えっぱなしでしたなー
そして、包んでもらったら即、完食しました
あれは美味しかったなー)


そして
ようやく歌いだした途端、某、お方の
抱腹絶倒のダンスを目の当たりにしてしまい、
笑いすぎて声が枯れました、、、
それでも騒ぎに騒いで、お開きは
日付を回った頃でした
楽しかったーーー

また、冬の陣で集まりましょうーー