スープ・オペラ

ここ数年、ストーリーのある本が全く頭に入って来なくて
本を読む時は(機会も大分減りましたが)いつも
はうつー本みたいな、自己啓発とかものごとの
取り組み方とか、そんな本を読んでいましたが
(その割にはHow to実践していないから
結局なんにも頭に入っていなかったりする、、)


北山のヴィレッジ・ヴァンガードさんで
ふらっと手に取った阿川佐和子さんの
「スープ・オペラ」が爆発的に面白かったです
人と人との繋がりの温かさが一杯詰まっていて、
読み進めていくうちに何度もほろっときた1冊でしたー


これを機に、また読書再開したいな、、、
こんなに1冊をあっさり読みきるとは思っていませんで

ネットで現実逃避の1冊も購入していたんす
仕事のネタ探しと言っては、お菓子の本とか
映画のDVDばっか、購入していたりする、、、