都をどり、老舗のお蕎麦屋さん


今季初の都をどり
いつも仲良くしていただいているご夫人と
ご一緒させて頂きました
「大物浦判官船出」がもんのすごい怖かった!
怨霊・知盛がお囃子の笛の音と相まって、
迫力満点でした!良かったー!
恐怖感も味わえるとは言え、やはり一貫して華やかな舞台で
あることは間違いなく、そして会期中のいつの時期に
拝見してもその都度「今年も京都に春が来たなぁ」と
思います〜 ああ、シアワセ


そんな充実した舞台鑑賞の後は

本来ならもうひとりの参加者を交える筈でしたが、
この日は体調不良でダウンで欠席
なので今日はささーと食べて帰りましょうと
色々悩んだ挙句、ご夫人が素敵なお蕎麦屋さんに
お連れ下さいました
知らんかった!
ホームページがありましたよ、こちらです↓
大黒屋さん http://www.daikoku-ya.jp/
河原町にこんなに大人がゆっくりできる所が
あるなんてーーー
ご飯の量が通常の半分で、上にのる具材の量は
通常と同じにしてくださるので親子丼を頼んでから
他にもてんぷらや鴨ロース、たまごやきを
夫人とのマシンガントークの合間に美味しく
頂きました〜


最近体調不良の方を多くお見受けしまっす
季節の変わり目ですものね
皆様、ご自愛くださいませー!