三条商店街で小籠包&印象深い映画

さあさあ、何から書きましょうかのネタ満載な毎日を
お陰様で楽しく過ごさせていただいております
(ちなみに昨夜?今朝?は久しぶりの朝帰り
睡眠時間は短くても起きる時間はついついいつも通りな
自分に、老いを感じます、、、惰眠をむさぼれないお年頃)


先日、最近とりわけ多くの方におススメ頂くお店へ、
友人Sちゃんと行ってきましたよー

今回は三条商店街の中の二軒のお店へ
一軒目はお夕飯に魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)さんへ

皆さんが大絶賛なさった小籠包は一人前(5個)ずつオーダー
スープを含んでいる、たぽたぽした見た目が可愛い
猫舌Sちゃんは、苦戦していたな、、、

「これも絶対食べて!!!」と念押しされていた
焼小籠包は欲張って二人前頼んだら、その大きさに仰天
でも美味しかったのと、ここでしか頂けないかなと思い
喜んで完食
意外にこちらも猫舌Sちゃん、苦戦、、、その名の通り
こちらも中からスープが出てきます

他にも焼ビーフンや前菜の盛り合わせ等をいただきました
美味しかった、、、お店の方もご親切できびきびなさってて
気持ちよくお食事させて頂けました
また必ず伺いたいです


もう一軒はまた明日に、、、


そして

三条商店街からぶらっと歩いて、Bivi二条へ
この日は「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を
もう、嗚咽をかみ殺すのに必死やで、、、というぐらい泣きました
観終わった後は泣きはらした感満載の顔になり、この日つけていた
お湯で落ちるマスカラがものの見事に消え去っていましたので、
Sちゃんと「涙もお湯なんやね、、」としみじみ

しかしたった1本の映画の中に、あんなに様々な人たちの感情が
鮮明な印象を残しながらきちんと納まっていたのが素晴らしかった
ちょっとファンタジックなところもあったけど、個人的には
とても忘れがたい映画になるのではと思いましたよ
観に行って、良かったです



ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
公式サイト→http://html5.warnerbros.com/jp/elic/



今夜は早めに就寝しまっす