甥っ子食べ初め

先日、次男甥っ子の食べ初めのため
家族と近い親戚で集まりました

うちの家系は二番目の子の方が大きく生まれるのか
(3、4年通っている皮膚科の受付の方も、姉と私が義理の姉妹だと
ずっと思ってらした)次男甥っ子も長男甥っ子に比べてかなり
どーんとしているのですが、まだミルクしか飲んでいない彼に
食べ初め儀式用のものを口元に持っていくと
「そのまま食べちゃうんじゃないか」な貫禄、、、
必死でお口をもぐもぐしていました



長男甥っ子の時と同様、萬亀楼さんでお世話になりました

長男甥っ子が「お家!」と喜んでました


鯛のうつわにはお赤飯と鯛の焼き物

お椀、、、「写真、だめぇ〜」だそうです あ、そうすか、、、

沢山のお目出度いお料理を出して頂きました〜
長男甥っ子がお座敷を走り回って(一緒になって私も)
きゃーきゃーお行儀悪をしていたのですが、
「どうぞどうぞ〜」とニコニコご対応くださり、
最後の大女将のお見送りまで温かな萬亀楼さんでした




ちなみに長男甥っ子用のお弁当
後でお赤飯など色々お出し頂きました



そして萬亀楼さんがご用意してくださった、次男甥っ子用のお布団
長男甥っ子の時とはまた変わっていたそう
可愛い、、、こんな可愛いお布団で寝させてもらって
皆にお祝いしてもらって、幸せな甥っ子


眠くなるまでの元気な時はちょとでもだっこから
布団に寝かそうとするとじたばたじたばた抵抗するので
絶えず叔母や従妹が抱っこしてくれていました


甥っ子食べ初めの後は叔母達が用意してくれた食後のデザートタイム
そちらのことは、また明日に〜