Sちゃんと一緒に過ごすなら

先日午後からお休み頂戴して、リーガロイヤルホテルで催された
国際ソロプチミスト京都さんのチャリティーバザーへ
寄せていただいておりました
今回、ハートを射抜かれたのはこちら

なんちゅう可愛いんだ!
お色もふかふか具合もいいんですよね、、、
去年初めてソロプチミストさんのバザーに
寄せていただいた際は勝手が全くわかっておらず、
食券を代えるだけ&皆さんにご挨拶させて頂くだけで
精一杯でしたが、今年はもうちょっとだけ余裕が出て、、
でももう少しお買い物をすればよかったーーー
(今だけまゆまろ刻印入りのバームクーヘンが
バニラもチョコも物凄い美味しかった、、、あと、
デニッシュパンのラスクも、、、)
来年も是非参加させていただきたいです
お声掛けてくださった方、ありがとうございました〜
しかし職場以外でお会いしてご挨拶させていただくのは
本当に緊張する、、、なのでなお更、行って慣れて
大人になりたいです



今年のバザーは友人Sちゃんと一緒に参りました
バザー会場を後にしたのは15時30分
これからどうする?なにする?とわくわくしながら
さまざまな案を取捨選択して、まずはこちら



京都市美術館「ワシントン・ナショナル・ギャラリー」展
閉館1時間弱前に着いて、閉館ぎりぎりまで楽しみました
スーラとかシスレーとかロートレックとか好みの画家の
作品を久しぶりに見ることが出来て、そして
美術館独特の薄暗い湿っぽい空間を堪能できて、
とても嬉しかったです


美術館の閉館時間が17時
もうすっかり空腹の私でしたので、一度Sちゃんと
一緒に行きたかったグリルフレンチさんへ

こちらは17時オープン 丁度お席も空いていたので
ラッキーでした 食べてみたかったプリンまで頂けてうれしいな

グリルフレンチさんはとてもスムーズにサーブして下さるので
食事を終えたのが19時前かな?
さーここからどうしよう、とりあえずカフェ ルゴールさんで
お茶を飲みながら作戦会議
(カフェ ルゴールさん、ステキなカフェでした!
またゆっくり伺いたいです)


で、相談の結果はこちら

20時45分スタート、映画「モテキ」のレイトショー
あまりの人気の高さに気になっていたので、、
男の子のひとり客が多かったですかね
映画見ながら「、、、数年前ならきっとえー!!と
言っていたケースも、今ならまぁそんなこともあるかと
言える、、、大人になったわ、、、」と老い慣れしてきた
最近の自分を再確認しましたよ、、、



そしてSちゃんとお別れしたのは23時ちょっとすぎ
映画館を出てからぶらぶら歩いてお互いの分岐点まで
で、そこでお別れしました


こんなに一緒に思いっきり遊んでくれた(そして、
どんなに我侭言ってもビックリするほど動じない 天才!)
Sちゃんに心から感謝です
(Sちゃんはこのブログを知っていても見るの面倒で見ていない
はずだから、照れくさいことを書いても大丈夫なのだ)
無二の親友です