被災地に化粧品を送ろう、その後


「被災地に化粧品を送ろう」というお呼びかけに賛同してからのその後、、、
発案・実行者さまがウェブ上で随時迅速にご報告下さっておりましたので
拝見しておりましたらなんと、ハンドクリームの要望が高かったとのことでした
がーん、、、、、今回わたくしお顔やアレルギーの出易い部分等、
つまり表皮の薄い所をケアする化粧品しか送ってなかったんす、、、
(化粧水、乳液やボディクリームなど)


三日間で福島県いわき市宮城県南三陸町を訪ねてくださったそうですが、
こちらの地域は空気がとても乾燥しているそうで、ハンドクリームは
男性からの要望も多かったとか そうなんや、、、勉強になりました
しかし男性の皮膚をもってしても手が荒れちゃうほどの厳しい気候状況なんだな、
その中を被災されているんだな、と改めて胸が痛みます

あと、色もの(口紅やアイシャドウなど)も大変喜ばれたとか
60代の男性が「母ちゃんにプレゼントする」と口紅と化粧水を
選んでらしたそうです


こうして何かをさせて頂く事で、また私も知ることが出来る
次にまた何か出来ることがあるんじゃないかな、、、と考える事で
繋がって行きたいなぁ、と思っています