節目Day

昨晩は母、姉夫婦と甥っ子と5人で木屋町団栗橋下る
「菫」さんで美味しく中華を頂きましたよ


昨年祖母の三回忌と一緒に父の13回忌もさせてもらったので
(我が家はホント、法事多いんす なので1回で)今年は家族のみでね
皆でゴハンをお腹一杯頂いて、かつ全然しんみりしないのがウチ流かもです



命日の今日は、叔母と母、姉&甥っ子と私(偶然、定休日)とで、
木乃婦さんに寄せていただきました



父の元に生まれ、彼の病が発覚してから命が尽きるまでの時間はとっても短かったけれど
一緒に過ごした時間に関しては本当に悔いが無いですよ  
とっても私の父らしい愛情のかけかたで、物凄く一生懸命に愛された記憶しか自分の中にないので
「私達家族は、幸せ者だなぁ」といつも思っています
、、、なので父の事を思わない日は無いけど、あんまり寂しくはないんす
ですがこれだけは、、、甥っ子、逢わせてあげたかったなぁ
甥っ子は大抵ゴハンは手づかみ、スイーツと飲み物はお皿やグラスに
こだわって美しく食べるのです、、、何故じゃ



父が亡くなった季節は春だったんだな、、、季節感満載のお料理を頂いて、
改めてそう感じました



春って言ったらこれじゃないすか 京都の春は都をどりですよ!
母がお土産に持たせてくれた木乃婦さんの鯖寿司のパッケージ、毎度可愛いな
総おどりの衣装を着ているのね〜
今年は少なくとも2回、観に行きたい!!!