3階を忘れない



あー、プライベートでも仕事の事を考えてしまう私は
棲み分け不可能なのかな、、、


本日のお客様は皆様、えーと、ざっくり括って「アラウンド古希」なお年頃の皆様でした(あくまでざっくりの括りと言うことで)
ネイリストになりたての頃は「病院に入院している高齢者の皆様を、ネイルで綺麗にして差し上げるボランティアがしたい」と
熱望しておりましたが、、、弊店の最高齢お客様は今年ご生誕90年にリーチがかかってらっしゃるもんね 


そんな皆さんは流石にお元気で、お話も合わせて下さったりで、物凄く楽しくお手入れをさせて頂いているんですけど
今日何回も言われた言葉が「一階になって、ありがたいわー」です
以前の店舗が三階建ての三階にありまして、もともと店舗用の設計ではないところ(事務所仕様だったそうな)を
お借りしていたので、階段がとても急だったんですよね 皆さん、本当によくお越し下さっていました
「平屋になって、ありがたい」と言われたときは、ちょっと面白かったですけれども(現店舗は1階だけど、平屋ではない)



平屋的立地条件を生かして、飛躍したいです